火影 ナルト サクラ 小説

Feby 8, 2020
火影 ナルト サクラ 小説

火影 ナルト サクラ 小説

 · The novel "火影と暗部" includes tags such as "うずまきナルト", "春野サクラ" and more. ナルトは小さい頃からの夢だった火影になった サスケは木ノ葉に戻ってきて暗部に入った 「じゃ、頼んだってばよ!サスケ」 「はい」 「前から言ってるけど敬語じゃなくても構わないって」 「はい」 「 …

JUMP J BOOKS - 感動の最終回、そしてその先へとつながるnaruto新時代プロジェクト! 小説秘伝シリーズ第3弾はサクラ! 第7班メンバーにして5代目火影綱手の弟子、サクラの秘められし想い…小説で解 …

サクラは受話器を置き、息を吐き出す。 「なるほどね…」 「なにがだ?」 不思議そうなサスケに、サクラはニコリと笑った。 「ナルトの悩み、わかったかも」 「本当か?」 サクラは頷き、エプロンを外してサスケに渡す。

綱手の指名により火影の座についたナルトだが、如何せんまだ若い。 御意見番、上層部の協議の結果、奈良シカマル、春野サクラの両名を補佐としてつけることで意見の一致を見、綱手も承諾した。

ナルトは見事なまでの演技を披露しつつ、こっそりと溜め息をつくのだった。 と、そこに、 「ナルトぉっ!!!」 「!!!・・・サクラちゃん?」 (やっと来たか…。) ナルトは不意に現れたサクラに驚いたふりをしつつ、ニコニコ笑って手を振った。

イルカは緊急の火影の呼び出しに遭い、ナルトの相手を出来なくなってしまったのである。 ナルトが内心喜んだのは無理もない。 ナルトはウキウキでサクラの元へ向かおうとして、教室に向かう途中でいのに呼び止められた。

ナルトの言葉にサクラはイノが、 絶対、光に言わないで! と言っていたのを思い出した。 「ばあちゃん。 イノはどこ?」 ナルトは火影室にいた。 「長期任務でいない。」 綱手も言う。 イノの存在をバラスわけにはいかない。

キス?それとも-ナルト- 春の嵐 七夕-願うのは- ぺったん娘-Road to Kunoichi- 赫獣 彼女 . 他キャラxサクラ ※ナルサクを前提にした他キャラxサクラ小説. 部外者 未練 衝動-壊したい- 容れ物 ライバル Boy’s TALK 価値-ワタシノソンザイ- 代役 白と黒 ...

AUDTP – Indoor Team Tennis League. About; Schedule; Teams. The Borgs; Grandstanders; Originals; Sweet Spots; FPX; Furious Nastases

ナルトとサクラの関係は、強い絆で結ばれた仲間となっています。 第七班として任務を共にしたナルトとサクラ。ナルトはかわいい女の子であるサクラに片想いをしていました。はじめは一方通行だった、ナルトとサクラの関係性はどう変わっていったのでしょうか?

火影 ナルト サクラ 小説