大蛇 丸 ナルト 小説

Feby 8, 2020
大蛇 丸 ナルト 小説

大蛇 丸 ナルト 小説

ナルトが大蛇丸の頭を放すと、大蛇丸はすぐに元に戻し残念そうに呟いて姿を消した。 大蛇丸の気配が遠ざかったのを確認したナルトは力を抜くと、 「二人とも、無事で良かったってばよ。」 サスケとサクラに笑いかけ、そのまま意識を失うのだった。

ナルトがオビト、大蛇丸と接触して半年が経過した。 その間、週に2・3日の間隔でナルトは〝三代目火影・猿飛ヒルゼン〟の目を盗んでは抜け出し、里からかなり離れた山奥でオビトと大蛇丸から忍術、体術、世界の情勢など様々ことを学んでいた。

そして大蛇丸はその薬を内壁や奥に塗りつけるように指をくねくねとナカで動かした。 「っ…ひゃあぁぁっ…」 その瞬間,ナルトの身体がビクッと反応し嬌声をあげる。

今回はナルトです! どうしてか夢に大蛇丸が出てきましたw で、書きたくなっちゃって(^_^.) ※口調とか、細かいことはアニメと異なる可能性があります! ※一応アニメに沿って行けたらなと思ってます^^ 最後の結末がまだ決まっていませんが・・・。

 · 大蛇丸は、ミナトをどうするか決めかねていた。 後ろでは、既に柱間、扉間Vsヒルゼンの戦いが始まっている。 できるだけ、ナルトの相手は四代目に務めて貰いたいが、どちらの方がナルトの足止めとして相応しいか...

 · "ナルトvs大蛇丸" is episode no. 29 of the novel series "逆行したナルトの物語". It includes tags such as "NARUTO", "サスケ" and more. 「悪いな...サスケ。合言葉は...忘れちまったぜ...」 ナルトは、そう言いながら状況を整理していた。 相手は間違いなく大蛇丸。 対して、サクラ、サスケ両者とも目立った傷は無い。

naruto -ナルト-の登場人物(ナルトのとうじょうじんぶつ)では、漫画『naruto -ナルト-』およびそれを原作にした同名のアニメ(第一部、第二部の疾風伝)に登場する架空の人物を列挙する。. アニメ版のオリジナルキャラクターについてはnaruto -ナルト- (アニメ)およびnaruto -ナルト- 疾風伝を参照。

大蛇丸さんがサスケ君を襲っていた。 サ、サスケェ後ろー。 あーあ、マーキングされちゃった。 と言うか、 写輪眼と白眼が居るなら仲間とはぐれても問題なさそうだけどね。 ナルト君は五行封印されちゃってるし。 あれかなり厳しいんじゃない。

「大蛇丸ちゃん、何をしてるの?」 「母上?」 大蛇丸の頭からかってに記憶が流れてくる。 うん、この人が大蛇丸の母親みたいだ、黒髪の美人、血色も悪くない。 俺はこの人の何処に似たんだろうと言う …

大蛇 丸 ナルト 小説