ムカツク女 ナルト サクラ

Feby 8, 2020
ムカツク女 ナルト サクラ

ムカツク女 ナルト サクラ

 · ナルトはサスケとの事、サクラには全部話してないけど、ナルトはナルトでサスケが特別だった訳だし。 サクラとの約束だけではなかったと分かってるはず、それでサクラはもし自分がサスケに殺されてもナルトが傷つかないようにとか考えた可能性もある ...

「あら、私がナルト兄ちゃんの彼女じゃ悪いかしらー?」 「サ、サクラちゃん!?」 ナルトが何だか慌てているけれど、今は無視無視。 女として、この勝負負けるもんですかっ! 「あなたがナルトお兄ちゃんの彼女なわけないわ!

ナルト「サクラちゃん…なにかあったのか?」ムニャムニャ ... ナルト(わかっていたこととはいえ、やっぱりムカツクってばよ!) サクラ「カカシ先生、今日の任務はなんなんですかっ!」 ... あれで女かよコレェ…」 サクラ「…」ギロリ

 · クリックすると拡大し全体図が見れるよ^^wwww1位 春野サクラ804票 サクラが憎くてしょうがない。ムカツクったらありゃしないわ。ナルトをゴミのように扱った…

(女 , 学生) こいつマジムカツクナルトと再会した時の第一声が「アンタ私より背が高くなったんじゃないの?」だぁ(怒)オメーが勝ち誇れるものは身長かこのクズメス豚さっさと死ねよバーカ(男 , 学生) サクラが断然かわいいvv(女 , 学生) サクラ可愛いです!

その音とサクラの形相に、ナルトはビクッと身体を震わせる。 「あのね、恋人同士だからってあんまりしてもらうばっかりじゃダメなのよ? ―サスケくんが好きでナルトを甘やかしてるのはわかるけど、それを当たり前のように思ってるなんて、ムカツクわ!

サクラはナルトに一目ぼれした。 私に乗り換えるよう、イノの事を悪く言った。 「サクラ、ありがとな。 お前、最低だよ。」 ナルトの言葉にサクラはイノが、 絶対、光に言わないで! と言っていたのを思い出した。 「ばあちゃん。

とりあえず聞け、ナルト。(あんたもな 「さっきサクラが言ってくれた通り、チャクラを練り上げるとは、身体エネルギーと精神エネルギーを取り出し体内で混ぜ合わせることを言う。

ナルトもヒナタもこれと言って叩く要素が思い当たらないんだが。 ナルトは言わば親無しでえたひにん扱いの村八分状態から反骨心でいっぱしの忍者になったんだぜ? そら顕示欲も強くなるだろうし、変な先走りもあったが。

「ナルトに手を出したら・・・殺すわよ・・・?」 その殺気に、動ける人間が5人ほどいた。サクラとは違う干支の面を被った暗部たちである。 「やれるものならやってみろ・・・。その前に貴様を殺してやる・・・!」 サクラと暗部5人が対峙する。

ムカツク女 ナルト サクラ