デスノート ドラマ 火口

Feby 8, 2020
デスノート ドラマ 火口

デスノート ドラマ 火口

『デスノート』は、2015年 7月5日から9月13日まで毎週日曜日22:30 - 23:25 に、日本テレビ系の『日曜ドラマ』枠で放送された日本のテレビドラマ。全11回。

火口卿介がイラスト付きでわかる! 「death note」に登場する人物。 概要 cv:二又一成 演:柏原収史(ドラマ版) ヨツバ死の会議参加者。新技術開発室室長(元は部長だが降格させられている)。 1972年(アニメ版では1975年、ドラマ版では1978年)6月6日生まれ。

当作品の死神とは、死神界からデスノートを用いて、人間界の人間の生命をもっぱら奪う。 人間の本来の寿命からその分の生命を奪うことにより生きている存在。 リューク(Ryuk) 声 - 中村獅童(アニメ版・実写映画版)/ 福島潤(ドラマ版) 演 - 吉田鋼太郎(舞台版)

01 “第3のキラ”として逮捕された火口卿介(柏原収史)が死亡した。火口が持っていた黒いデスノートに書かれていた「このノートに名前を書きこんだ人間は、13日以内に次の名前を書きこまなければ死ぬ」というルールによって、l(山﨑賢人)から完全に“白”だと認められた月(窪田正孝 ...

1: 名無しキャット 2015/07/15(水) 23:09:05.08 ID:kOtmVYGC0.net なんかあの辺で読むのがめんどくさくなった 2: 名無しキャット 2015/07/15(水) 23:09:33

2003年12月~2006年5月まで週刊少年ジャンプにて、連載されていた大人気漫画であるdeathnote(デスノート)。その原作の完成度の高さと人気から、アニメ、映画、ドラマなど様々なメディアで映像化されています。この記事では、デスノートの衝撃のラストをネタバレありで紹介します!

『デスノート』は 「2015年7月5日(日)」から日本テレビの22:30~で放送されたテレビドラマ です。 漫画『DEATH NOTE』を原作とし、2006年に公開された実写映画版、2015年のミュージカル版に続き、今回初めて実写テレビドラマ化される。

火口を追い詰めていく中、デスノートに触れた月は記憶を取り戻す。 そして、月は火口の名前をデスノートに書き込むのだった。 再びキラとして始動した月はミサに隠しておいたデスノートを探しに行かせるも、魅上照に奪われる。

デスノート(ドラマ) ... ヨツバキラ事件の後、キラと最後の決着を付ける為に、一人火口から回収したノートを手に、 月を倉庫へと呼び出して「月君がキラなんでしょ?」という決定的な質問を投げかける。

デスノート ドラマ 火口